ピザ

本社 0565-77-0180

岐阜店 058-227-0902

メニューを開く

薪ストーブクッキング

薪ストーブクッキング

ピザ

ピザ

お手軽に市販の生地を使ったピザをご紹介。 ピザを上手に焼くコツは火加減。

【 材料 】

生地 ・ ピザソース ・ トッピング ・ ピザ用チーズ

ピザのトッピングはお好きな具材をご準備ください。

【 調理器具 】

ピザ調理に必要な器具 

【 焼くのに必要な道具 】

クッキングスタンド ・ ラウンドグリドル ・ ストーブグローブ ・ 革手袋

置台(レンガ等でも可)・ ピザカッター ・ ターナーなど

【 作り方 】

先ずはピザ作り、市販の生地にピザソースを適量塗ってトッピングとチーズを乗せます。

チーズが上か?トッピングが上か?その辺りは…お好みでお願いします♪

重要なのは火加減。市販の生地の場合はクッキングスタンドの下の熾きは少な目で!

但し、手作り生地の場合は生地に火を通すためにある程度の熾きが必要です。

先ずは薪を燃やして熾火にします。クッキングスタンドを入れる前に熾きを両側に分けてから

クッキングスタンドを入れます。

注意点としてはクッキングスタンドを入れる際やピザを入れる際に扉を開けている時間を

とにかく短くすること!

長い時間扉を開けておくと炉内の温度が下がってしまいます。ご注意ください!

ラウンドグリドルにピザを乗せて素早くクッキングスタンドに乗せて扉を閉めます。

炉内の温度が高いと2~3分で焼きあがりますが、上手に焼くには一度向きを変えるとイイかも?

焼きあがったら火傷に注意して取り出して、お皿に移して出来上がり~♪

【 注意すること 】

2~3分でもラウンドグリドルのハンドルはとても熱くなります。ストーブグローブだけだと持って

いられないほどに…

お勧めは溶接用の安い皮手袋をハンドルに巻き付けてストーブグローブで握るとより安心です。

また、取り出したラウンドグリドルを置く場所を必ず事前に用意してください。置台やレンガ等直

接炉台に置くことが無いように注意してください。

どんな薪ストーブ料理でも共通して言えるのは火傷をしないように注意をすること。

特に炉内での調理に関しては、より注意が必要です。

あとは炉内の温度が下がらないように扉を開けている時間をとにかく短くするように

気をつけてください。

薪ストーブの温度管理と火加減を覚えて安全に薪ストーブクッキングを楽しんでくださいね♪

CONTACT US

お問い合わせ 薪ストーブの販売・設置・メンテナンスに関するお問い合わせお問い合わせ 薪ストーブの販売・設置・メンテナンスに関するお問い合わせ

本社 0565-77-0180本社 0565-77-0180

岐阜店 058-227-0902岐阜店 058-227-0902

メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら